犬の訓練 DoggyCulture 

個人レッスンによるドッグトレーニング

BLOGTOP » CATEGORY … 犬の訓練(ドッグトレーニング)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニングのコンセプト

更新情報  MyBookコーナーに「馬と話す男」を追加しました

・犬と飼い主の信頼関係を重視した訓練
・遊びを通して犬と人間との付き合い方やルールを覚えること
・主従関係(ヒエラルキー)や服従訓練(オビディエンス)ではなく、犬と飼い主が親兄弟のような関係を築くこと

【トレーニングの様子と情報が紹介されています】
呼び戻し訓練の参考になるページ
呼び戻し訓練のオリエンテーリング&卒業犬のキジ当て見学
厳しすぎるオビディエンス訓練で自主性を失った犬
パピー(幼犬)の訓練
栗栖トレーナー

 
トレーニング セター
訓練 ドイツポインター
ブリタニースパニエル
































スポンサーサイト

猟犬用語一覧

猟犬に関する用語一覧
(アイウエオ順)
猟犬(トライアル)用語
                                             
 アンブロダクティブポイント未清算ポイント・空ポイント
 インテリジェンス……………… 知性(知恵を使っている)
 インディペンデント……………自主性
 ウインドウレスポンス…………鼻使い:風向きに対するセンス
 オーバートレーニング…………過度な訓練
 オーバーワーク…………………重労働
 オビディエンス…………………服従訓練
 オブジェクト……………………目的物(重要な場所)
 オペラントコンディショニングオペラント(操作)条件付け
 オペラントラーニング…………オペラント学習
 カットイン………………………割り込み
 カットバック……………………進行方向の捜索を中断し、同じルートを通ってハンドラーの方に戻ってくること
 ガンドッグ………………………鳥猟犬
 キャスト…………………………捜索しはじめること
 キーンノーズ……………………鋭い嗅覚(鼻)
 クォータリング…………………フィールド(コース)の両サイドをジグザグに捜索すること
 グランドレスポンス……………フィールドの地勢やスケールに応じた自在なペースやレンジ
 グランドワーク…………………フィールドでの捜索作業
 ゲーム…………………………獲物
 コース…………………………経路
 コマンドコントロール…………指示(命令修正)
 サイドキャスト…………………コースの側方(左右)へ逸脱した捜索線
 サイトポイント…………………視覚によるポイント
 サーチング………………………捜索
 スタミナ…………………………体力・持久力
 スターンチ………………………ポイントの堅持
 スタンダード……………………犬種の標準型・品評会の審査基準
 スティーディネス………………堅持性不動
 スティミュラス…………………刺激
 スチールポイント………………盗みポイント
 ストッピング……………………指示待ち
 スナッピーポイント……………ポイントの一形態
 スピード…………………………速力
 セルフアジャストメント………協調性
 センスオブロカリティ…………位置感覚:ハンドラーとの相対距離を地勢に応じて自在に調整する能力
 セルフハンティング……………猟犬主体のハンティング
 ダブルキャスト…………………重複する捜索線
 チェッキング……………………ハンドラーの位置確認や進行方向、指示待ちを周期的に確認する行為
 チェース…………………………ゲームへの後追い
 テンペラント……………………資質・気質
 トライアル………………………競技会
 トレース…………………………地鼻でゲームの足跡をたどること
 トレール…………………………共猟犬への後追い
 ドローイング……………………着臭後、中鼻で真一文字にゲームに接近しポイントに至る
 バックキャスト…………………コースの進行方向と逆(ハンドラーの後方)の捜索線
 バッキング………………………ポイント犬への控え
 バーキングチェース……………ゲームへの追い鳴き
 バードワーク……………………捜鳥作業
 バードセンス……………………ゲームの付き場(隠れ場)やゲームのとん走に対する洞察力
 バードフィールド………………ゲームが仕掛けられている地域
 ハンティングディザイアー……猟欲
 ハンドリングレスポンス………連絡:ハンドリング(コマンドコントロール)に対して示す反応・感応度
 ファインド………………………発見
 フィールド………………………猟野
 フォールスポイント……………空ポイント:残臭や足臭、対象外へのポイント
 フラッシュ………………………ゲームを飛翔させること
 ブリンキング……………………ポイント後ゲームを生産せず次の捜索に移る行為
 ペース…………………………地勢に即した緩急
 ポイント…………………………突き止め停止
 ポタリング………………………ゲームの足臭や残臭を地鼻で嗅ぎ回ること
 ボルティング……………………逸走(走って逃げること)
 マーキング………………………臭いづけ
 マナー…………………………礼儀
 モチベーション…………………動機付け
 ヤードトレーニング……………庭先訓練
 ランニングスタイル……………走法の型
 ランニングパターン……………走法のパターン
 リロケーション…………………ポイント後に再捜索して再度ポイントすること
 レインフォースメント…………強化
 レスポンス………………………ハンドラーとの連絡・反応
 レワード…………………………報酬
 レンジ……………………………捜索範囲
 ロカリティーセンス……………突き止め能力:的確にゲームの位置をつかむ能力
 ロケーション……………………地勢
 ローディング……………………着臭後、高鼻で真一文字にゲームに接近しポイントに至る
























トレーニング内容と費用

◆プライベートレッスン(個人レッスン)のみ
◆オリエンテーリング(無料):オリエンテーリングでお客様のご要望をうかがい、
それに応じたトレーニングを実施します。
 ・オリエンテーリングには「トリーツ(ご褒美に与える小さなおやつ)」をご持参ください
 ・オリエンテーリングの会場 (パスワードをお知らせします)
◆料金:一律5,000円/時間:平均1~2時間

メールで予約・問合せの場合は必ず電話番号もご記入ください。
オリエンテーリング












犬があなたを好きなる!

■犬のクレートについて
いつも思うのですが、飼い主さんが愛犬に使用するクレートが必要以上に大きいことです。
これは飼い主さんがクレートが狭いと不自由だし可哀そうだという配慮からそうなるのだろうと察せられます。
たしかに狭いと窮屈に感じられ可哀そうと思われがちですが、実はそうではないのです。 
cly1.jpg cly2.jpg
イヌでもネコでも狭い隠れ家が好きなのです。ベッドの下やソファーの下、ソファーと壁の隙間など狭い場所が安心なのです。
ご主人が怒って、そこから逃げ出し身を隠すのはそういう狭くて安全な場所なのです。野生イヌ科の動物も狭い穴倉が安全な隠れ家なのです。
とくに車に積み込むクレートは少し狭いくらいのほうが安全なのです。大きく広すぎると犬はクレートの中で立ち上がったり、臥せている場所と壁との間が広すぎて、カーブや急ブレーキをかけたときその慣性力で壁や床に叩きつけられるという危険性があるのです。
室内のクレートはちょうどよいくらいのちょっとだけ余裕のある大きさに、車内のクレートには少し狭めのクレートが安全です。
























トレーニングあれこれ

商売柄、みなさんよりも多くの犬に接してきましたが、それぞれが個性的でおもしろいものです。
犬によっては大変個性的で、その犬にしかできないようなあきれ返る行動をするものもいます。
それでもその犬にとってはそれが個性なのです。飼い主さんにとっては変な行動と思われるかもしれませんが、それが魅力的な行動と思えるくらい愛おしいものに感じられるようになるといいですね。
わたしのところには鳥猟犬の保護犬がやってきます。保護犬というのは遺棄された犬や迷子になった犬がほとんどです。おそらく愛情が足りなかったり訓練がうまくいかなかったりした結果、戻ってこなかったり逸走してしまった犬たちです。
でもそういう保護犬には、すばらしい犬も少なくありません。


競技会


以前、あるイングリッシュ・セターの訓練を依頼されたことがあります。
その飼い主さんはボランティアで保護犬の『あずかりさん』つまり里親さんを募集し、その間に基礎訓練や躾を施して里親さんにわたす仕事をしていたかたでした。
ですから、ある程度訓練や躾をできるかたなのですが、手に負えず訓練教室を巡り巡ってわたしのところにたどり着きました。
この犬の訓練は大変でした。つまり手こずったわけです。二度逸走され犬探しに奔走しました。
それでも飼い主さんの深い愛情と辛抱強い自主訓練の結果、だんだんと成果が上がり、オフリードの状態で呼び戻しやコンタクトもできるようになりました。
そしてフィールドトライアルという鳥猟犬の競技会に挑戦し、正規の血統書を持つ犬たちを凌ぎ好成績をおさめ、競技終了後問い合わせが殺到したそうです。
そういうこともあるのですね。これは飼い主さんの愛情と辛抱強い自主訓練の勝利だと思います。

319-2.jpg


















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。